2017年07月31日

リオオリンピックの開会式

4年に1度のオリンピックで毎回仕事をさせていただけるのは、とてもうれしいことです。

リオオリンピック開催からはや1年。

今、私たちの目はすっかり3年後の東京を見つめています。


今回は、すでに懐かしくなってしまった1年前のリオオリンピックの開会式の写真を少しご紹介しようと思います。


大会の締めくくりの閉会式は、安倍マリオや着物姿の小池東京都知事の登場、日本のアーティストやパフォーマーたちの参加もあり、日本の皆さんには強い印象が残っているかもしれません。


しかし、同様に、開会式もすばらしいものでした。


8月5日、サッカーの聖地、マラカナン競技場で行われた開会式は、移民社会ブラジルの歴史を振り返り、その多様性を表現する中で、世界平和のメッセージが強くこめられたものでした。

もちろん、単にエンターテイメントショーとして見ても魅力的なものであったことは言うまでもありません。

rio_op_01.jpg

rio_op_02.jpg

rio_op_03.jpg

rio_op_04.jpg



リオオリンピックでは、史上初めて「難民五輪選手団」が結成されましたね。

その選手団の中には、シリアからドイツに逃れたシリア人の女性水泳選手ユスラ・マルディーニもいました。


また、リオでは、エジプトからも120名のアスリートが参加しました。


アラブの選手たちも、今はもう、次の東京を目指してトレーニングに励んでいます。



最後に、おまけの写真を1枚。

間近で見たボルト選手です。

UsainBolt3879_400.jpg

身体も大きいですが、やっぱりオーラがすごいですね!





posted by Backbone at 20:33| スポーツイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

リオオリンピック便り

リオオリンピックも残すところ3日となりました。

日本国内も、連日の日本選手の活躍に盛り上がっていることでしょう。

弊社からも、2人のコーディネーターがリオ入りしており、リオから日本へ、新鮮でインパクトのあるニュース映像をお届けすべく、奔走しています。


今日は、そんなリオから、競技とは直接関係ない写真を少しご紹介しますね。

まずご紹介したいのは、これです!

rio_volunteer_jpg400.jpg

オリンピックを支えるボランティアたちの姿です。
彼らの笑顔が毎日私たちに元気をくれます。


今回のリオオリンピックは、開幕前からいろいろ問題が浮き彫りになっていましたね。
たとえば、これ↓

rio_footbridge400.jpg

オリンピックパークへアクセスできる歩道橋です。
未完成のままオリンピックは開幕しましたが、結局、未完成のままで終わりそうです。

でも、こんなことは、選手たちが届けてくれる感動に比べたらちっぽけなことかもしれませんね。


今、リオの町で買い物をするとき、ちょっとした楽しみがあります。
1レアル硬貨の裏側を確認することです。

通常の1レアル硬貨に混じって、各競技の図柄が刻まれたオリンピック記念の1レアル硬貨が流通しており、それをおつりにもらえることがあるのです。

たとえば、これはサッカーの図柄です。

rio_coin3907_400.jpg

図柄は全部で16種類発行されているそうですが、コンプリートするのは至難の業です。
先は遠そう。



最後の写真は、オリンピックの公式スポンサーのマクドナルドです。

rio_mac400.jpg


「Sobremesas」と書いてありますね。
「デザート」という意味です。

そう、このマクドナルドで販売されているのは、デザートだけなんです。
ハンバーガーが販売されていないのです。

ハンバーガーが買えないマクドナルド


リオオリンピックも残り3日、私たちも頑張ります。

そして、日本選手及び各国の選手の活躍を祈っています!!


posted by Backbone at 12:00 | TrackBack(0) | スポーツイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

『今夜はとことん!FIFAワールドカップ』8日夕方放送予定!

FIFAワールドカップサッカーブラジル大会が近付いてきましたね。

日本代表の直前3試合でワクワク度が高まってきていますが、
今夜6時、NHK-BSの『今夜はとことん!FIFAワールドカップ(NHK-BS1)』を見て、
さらなる気持ちの準備を整えましょう!

ブラジルでは、ベスト16、ベスト8と言わず、一戦でも多く日本代表の雄姿が見たいですね!!

【放送予定のお知らせ】

今夜はとことん!FIFAワールドカップ

2014年6月8日(日) NHK-BS1 午後6:00〜8:50


※弊社が中継コーディネート及びリサーチを担当させていただきました。

<公式サイトより>
今夜はとことん!FIFAワールドカップ
第1部「FIFAワールドカップ ブラジルを楽しむためのAtoZ」
第2部「徹底討論!どこまでやれるか!?ザックJapan」
第3部「徹底討論!優勝国はどこか!?ゴールデンボールは?」
6月12日に開幕するFIFAワールドカップ。舞台のブラジルの魅力や大会の見どころを3時間に渡って大特集。第1部は開催国ブラジルがサッカー王国になった原点「マラカナンの悲劇」とその歴史を塗り替えたペレの功績などを紹介。2部と3部では、元日本代表監督のトルシエ氏や元ドイツ代表のブッフバルト氏、世界のサッカージャーナリストとともに、日本はどこまで戦えるのか、注目選手は誰か、優勝はどの国か、大胆予想する。
【ゲスト】山本昌邦,ワッキー,パンツェッタ・ジローラモ,福田正博,後藤健生,杉山茂樹,【司会】曽根優,石川梨華
<中断> 午後6:50-7:00 BSニュース,午後7:50-8:00 BSニュース
posted by Backbone at 08:13 | TrackBack(0) | スポーツイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

2014年W杯のアフリカ代表5か国

2014年はサッカーのワールドカップの年ですね。

4年前の南アフリカ大会では中継コーディネートのために忙しく飛び回っていたことを思い出します。

sa_0705.jpg

sa_1160.jpg

southafrica_0813.jpg

ブブゼラもなつかしいですね。


今回の大会では、日本は、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールといっしょのCグループに入りました。
地中海をはさんでお向かいのギリシャ、アフリカ代表のコートジボワールには、一際親近感がわきます。

2011年11月11日から2013年11月19日まで、2年にわたって行われたアフリカ予選ですが、エジプトは、残念ながら、最終予選でワールドカップへの出場を逃しました。

最終予選に勝ち残っていたチームは次の10か国です。

ブルキナファソ、アルジェリア、コートジボワール、セネガル、エチオピア、ナイジェリア、チュニジア、カメルーン、ガーナ 、そして我らがエジプト。

エジプトはアフリカネイションズカップを7回制しており、ロンドンオリンピックの準々決勝では日本と戦ったアフリカ屈指の強豪国ではありますが、このところなぜかワールドカップに縁がありません。

最終予選の第1戦で、ガーナに6対1で大敗。第2戦での奇跡が期待されましたが、そうは問屋が卸しませんでした。

最終的に、サッカー2014年W杯のアフリカ代表となったのは、次の5ヵ国です。
2010年南アフリカ大会と全く同じ顔ぶれです。

アルジェリア
コートジボワール
ナイジェリア
カメルーン
ガーナ

南アフリカ大会で8強に入ったガーナは、ドイツ、ポルトガル、アメリカと同じG組に入りました。
なかなか厳しそうです。

Ghana_football01_400.jpg

↑ガーナの高校生たちが校庭でサッカーに励んでいました。
彼らの中から未来のスターが生まれるかもしれません。

日本同様、アフリカ勢もぜひぜひ応援してくださいね。
posted by Backbone at 13:56 | TrackBack(0) | スポーツイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする