2020年01月16日

ドーハ・メトロと自動運転シャトル

サッカーU23アジア選手権でのグループリーグBでは、残念ながら、1年前のアジアカップのチャンピオンのカタールと準優勝だった日本がそろって姿を消してしまいましたね。
カタールは、スポーツアカデミー「アスパイア」を中心に、めきめきと力をつけてきましたが、サッカーの試合に絶対はないことを思い知らされます。

カタールは、2022年開催予定のサッカーワールドカップに向けて、着々と準備が進めています。
首都ドーハの都市交通「ドーハ・メトロ」もその一つです。
Doha_16.jpg

2019年5月8日、まずは、ドーハの街を南北に縦断する「レッド・ライン」の一部が開通しました。その後、11月21日に「ゴールド・ライン」の一部が、12月10日に「グリーン・ライン」の一部が開通し、「レッド・ライン」の第一期区間の残りの路線が完成しました。
Doha_09.jpg

Doha_15.jpg


メトロは、ドーハの中心エリアでは地下を、郊外には地上の高架を走ります。地上にある駅の外観はこんな感じです。
Doha_07.jpg

Doha_13.jpg


ドーハ・メトロの車両。それを手掛けているのは、日本の会社、「近畿車輛」です。

近畿車輛のホームページには、ドーハ・メトロ用の車両が、ドイツの国際的なデザイン賞であるiF デザイン賞とRed Dotデザイン賞の2つの賞を受賞したことが書かれています。
http://www.kinkisharyo.co.jp/ja/special/topphoto/photo_doha-design.htm


ネット上では時々、日本国内でドーハ・メトロの出庫や陸送を目撃したという記事を目にします。
日本で製造された車両が、遠いカタールのドーハまで運ばれて走っていると思うと、感慨深いものがありますね。
そういや、いつだったか、エジプト・カイロの地下鉄の車内で、「近畿車輛」という名を目にして感動したこともありました。

近畿車輛の上述のホームページでも説明されていますが、ドーハ・メトロの車輛の客室には、「スタンダードクラス」「ファミリークラス」「ゴールドクラブ」の3種類があります。

スタンダードクラスとファミリークラスの料金はどこまで乗っても一律2カタールリアル(約60円)。1日パスが6カタールレアル(約180円)。
また、ゴールドクラブは10カタールレアル。1日パスが30カタールレアル。
スタンダードクラスの5倍の料金設定ですが、1人掛けの座席が左右の壁に沿って向かい合う形で配置されており、豪華で快適な車内となっています。
Doha_10.jpg


先月、カタール投資庁は、フォルクスワーゲン(VW)とともに、2022年末までに公共交通機関ネットワークに自動運転車両によるサービスを導入することを発表しました。
「2022年ドーハで自動運転シャトル運行開始!」。
こちらも楽しみです。





posted by Backbone at 23:08| カタール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

サッカーワールドカップ2020の開催国カタール

現在タイで開催されているサッカーU23アジア選手権において、日本は、サウジアラビアとシリアに連敗し、1次リーグ敗退が決まってしまいましたね。
グループリーグの最終戦である明日の対戦相手はカタールです。
カタールは、昨年1月のアジアカップで、日本のA代表が決勝で敗れた国。
なんとしても一矢報いてほしいものです。

Doha_18.jpg

カタールと言えば、2020年のFIFAワールドカップの開催国です。
カタールは開催国枠の出場が決まっており、着々とチームの強化を進めています。
日本は、2020年のワールドカップ出場をかけたアジア2次予選の最中ですね。


カタールの首都ドーハでは、昨年12月に、FIFAクラブワールドカップも開催されました。
Doha_01.jpg

同じアラブであるエジプトの英雄モハメド・サラーがカタールでも大人気で、リバプールの試合は超満員でした。
今年2020年のクラブワールドカップもカタールで開催予定です。

2019年のクラブワールドカップのアフリカ大陸代表は、チュニジアのエスペランスでした。
エスペランスのサポーターの熱心さは有名で、ドーハでもたくさんのエスペランス・サポーターに出会いました。

Doha_02.jpg

Doha_04.jpg

カタールは、岐阜県よりは少し広いけれど、秋田県よりは少し狭いくらいの、小さな小さな国です。
面積的にはそんな小さなカタールは、ワールドカップ開催のため、現在たくさんのスタジアムの建設工事あるいは拡張工事を進めています。
ホテルもたくさん必要になりますし、公共交通の整備も求めらます。
カタールの建設ラッシュはまだまだ続きます。

昨年は、ドーハの都市鉄道である「ドーハ・メトロ」の一部が開通しました。
次回は、その「ドーハ・メトロ」をご紹介しましょう。

Doha_06.jpg








posted by Backbone at 00:09| カタール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

本日、FIFAクラブワールドカップカタール2019が始まります

FIFAクラブワールドカップは、クラブチームの世界一を決める大会です。

昨年の大会はアラブ首長国連邦で開かれ、ヨーロッパ代表のレアル・マドリードが優勝しました。
アジア代表の鹿島アントラーズも頑張りましたが、開催国枠で出場し決勝戦まで勝ち進んだアルアインFCと塩谷選手の活躍には心底感動しました。

今年と来年は、UAEのお隣のカタールで開催されます。

放送は、もちろん、日本テレビ系列。

開幕戦は日本時間の本日12月11日深夜2時半、開催国王者のアルサッドとオセアニア王者のヤンゲンという組み合わせです。
BS日テレで深夜2時(26時)より放送されますので、起きていられる方は、ぜひご覧ください。


12月14日(土)以降は、地上波の放送もあります。
放送スケジュールはこちら→

また、「FIFAクラブワールドカップ カタール2019」全試合は、Huluでもご覧いただけます。



今年の大会には、アラブのチームが3つ出場します。
開催国枠のカタールのアルサッドの他に、
アジア代表がサウジアラビアのアルヒラル、
アフリカ代表がチュニジアのエスペランスです。

アルヒラルにもエスペランスにも取材でお世話になりましたので、応援せずにはいられませんが、
今大会には、もう一人、忘れてはならない人が出場します。

エジプトのヒーロー中のヒーロー。

そう、ヨーロッパ代表、リバプールのモハメド・サラー選手です。
サラー選手は、エジプト人にとって特別な存在。
「尊敬する人がは誰?」と聞かれて、「サラー」と答える人のなんと多いことでしょう。

アラブ人はサッカーが大好きです。
今大会は、応援するチームが多すぎて困ってしまいますが、素晴らしい試合が見られることを楽しみにしています。

そして、カタール入りしているスタッフにもエールを送ります。

posted by Backbone at 20:18| カタール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

U-23選手権カタール2016 日本もカタールも準決勝へ

現在、カタールでは、男子サッカー・リオデジャネイロオリンピック出場枠をかけたアジア最終予選(AFC U-23選手権カタール2016)が開かれています。

U-23日本代表は、グループリーグを3戦3勝で抜け、昨夜、準々決勝でイランと戦いました。

結果は、ご存じの通り。

0−0で迎えた延長戦。
3つのあざやかなゴールを決めて、準決勝進出を決めましたね。

あとひとつ勝てば、オリンピックの切符を手にできます。

日本代表の次の試合は1月26日(火)です。
今晩行われる予定のUAE−イラク戦の勝者が相手です。

昨夜は、地元カタールと北朝鮮の準々決勝も行われました。
日本同様、カタールも、グループリーグを3戦3勝(勝ち点9)で抜け、盛り上がっています。

昨日のカタールの新聞では、「応援が代表の力になる」ことが力説されていました。

qatarnewspaper0264_400.jpg

そして、その願い通り、
カタール代表は、北朝鮮に2−1で勝利し、準決勝に駒を進めました。

日本とカタール、次の準決勝で両方とも勝利すれば、決勝で顔を合わせることになりますね。
地元の応援は手強いですが、楽しみです。


NHK−BSでは、連日、緊迫した試合の模様が放送されています。

今晩以降の放送予定は、下記のとおりです。


1月24日(日) 午前1:15〜(午前3:30) 準々決勝「UAE×イラク」
1月26日(火) 午後9:55〜(午前0:30) 準決勝「日本×UAEorイラク」
1月27日(水) 午前1:15〜(午前3:30) 準決勝「カタール×韓国orヨルダン」
1月29日(金) 午後11:30〜(午前1:45) 3位決定戦
1月30日(土) 午後11:30〜(午前2:00) 決勝
※他に、録画放送及び再放送あり。

ドキドキの1週間になりそうですが、日本代表の勝利を願って、応援しましょう!!



posted by Backbone at 17:06 | TrackBack(0) | カタール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

サッカーオリンピック最終予選inカタール

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。



いよいよ今日から、カタールで、サッカーのリオデジャネイロオリンピック最終予選が始まりますね。

なんとか勝ち抜いて、オリンピックに出場してくれることを願って、みんなで応援しましょう!!



日本の初戦は、明日夜(日本時間)の北朝鮮戦。

NHK−BSの放送予定は、下記のとおりです。


1月13日(水) 

⚽午後9:00〜午後9:50
全力応援!リオへの切符をつかみとれ!

⚽午後10:00〜午前0:40
サッカー男子 リオ五輪アジア最終予選 1次リーグ・グループB「日本×北朝鮮」


がんばれ!ニッポン!!




また、NHK−BSでは、日本以外の試合も放送予定です。

是非ご覧ください。


まずは、今日1月12日(火)午後10時半から、
シリア VSイラン
が放送されます。


posted by Backbone at 11:46 | TrackBack(0) | カタール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする