2021年08月25日

WOWWOW「4度目の頂点を狙うエジプトの至宝:シェリフ・オスマン」放送予定

東京2020パラリンピックが昨夜開幕しました。
多くの選手や関係者がこの日を迎えるまでどんな日々を過ごしていたのか考えると胸が詰まります。
今日からの熱戦が楽しみです。
どの選手も力を出し切ることができ、そして誰もが無事に大会が進みますように!

昨日の開会式では、身長246 cmのイランのシッティングバレーボールの選手が注目を集めましたね。
エジプトからも、50名ほどの選手が大会に参加しています。
そのエジプト選手団の中に、過去3大会連続金メダルをとっているパワーリフティングのシャリフ・オスマン選手がいます。

彼のドキュメンタリーが、WOWWOWの「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」で今週放送予定ですので、ぜひご覧ください。

◇パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ
WHO I AM
4度目の頂点を狙うエジプトの至宝:シェリフ・オスマン


WOWWOW ライブ:8/28(土)午前7:00※変更の場合あり
WOWWOW フィルム:9/11(土)午前7:00


今日から他の選手のドキュメンタリーも随時放送されますので、そちらもお楽しみに!


この番組のために、シェリフ・オスマン選手の過ごす日々に何度も密着させていただきました。
彼が今大会で悔いの残らない試合をして、4大会連続の金メダルを手にすることができるよう祈っています。

◇WOWWOW 公式サイトより

人生を懸けて競技に挑むシェリフ・オスマンの儀式のような一連の試技はため息が出るほど美しい。人間の可能性、自分らしくあることを誰よりも追求する男の生きざまに迫る。

エジプト・メニア生まれ。ポリオの影響により、下半身の筋力が弱い。2005年にパワーリフティングを始める。世界選手権も含め、あらゆる国際大会でもはや敵なし状態が続いており、肉体的にも精神的にも優れたアスリートであることから、「史上最高のパワーリフター」ともいわれている。パラリンピックでは、2008年の北京大会以降3連覇中。2016年のリオ大会で記録した世界記録211キログラムは、同競技の健常者の記録を大きく上回るという。常に自分を信じ、自分を超え続けるシェリフは「あと3大会勝ってパラリンピックを6連覇したい」と語る。彼は東京大会でも、ゆっくりとベンチへ歩み寄り、腰を掛け、呼吸を整え、一気にバーを持ち上げる。(2021年)
ナビゲーター&ナレーター:西島秀俊




posted by Backbone at 12:38| エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする