2021年03月24日

エジプトの三輪タクシー「トゥクトゥク」

日本ではアジアの三輪タクシーが有名ですが、アフリカでも走っています。
インドやパキスタンでは「オート・リクシャー」ですが、エジプトでは、タイと同じように「トゥクトゥク」と呼ばれます。
「トゥクトゥク」という名は、走行時に3輪トラックが出す音からついたんだとか。

エジプトの町を「トゥクトゥク」が走るようになったのは2005年頃。
ですので、他の交通手段と比べれば、まだまだ歴史の浅い乗り物です。
小回りが利くため、狭くこみいった道も走れますし、運賃も安く済むので、大都市の中の下町エリアや小さな町では特に有効な手段となっています。
しかし、一方で、事故や犯罪、ライセンス等の問題も起こっており、トゥクトゥクの輸入停止など、時に国内の議論を巻き起こしています。

「トゥクトゥク」が列をなして走る光景はなかなか魅力的です。
egypt_toktok_3.jpg

ドライバーの中には、自分の「トゥクトゥク」を個性的に飾り付けている人もいます。
egypt_toktok_0.jpg

egypt_toktok_1.jpg

egypt_toktok_2.jpg

なんだか、日本のトラックドライバーのことを思い出しました。




posted by Backbone at 14:37| エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする