2018年07月02日

BS-TBS『世界の窓』今週の放送予定はガーナ、エルミナの窓です!

BS-TBS『世界の窓』先週金曜日の放送は、弊社が撮影コーディネート及びリサーチを担当した『ガーナ/エルミナ「奴隷の城塞」』でした。

Elmina Castle_001.jpg

Elmina Castle_007.jpg

今週末のBS-TBS『世界の窓』でも引き続きガーナ、エルミナの窓が登場します。

◇2018年7月6日(金)よる10:54〜11:00放送予定 BS-TBS
#577ガーナ/エルミナ「窓に囲まれた家」


今週の放送もぜひご覧ください!


【公式WEBサイトより】
◇今週の放送予定
#577ガーナ/エルミナ「窓に囲まれた家」
ガーナの港町エルミナ。町の中心に建つ教会のすぐそばに、大きな一軒家があった。外側に張り出した二階部分には、壁一面がすべて窓になっている。窓を開け放つと、海風が勢いよく流れ込んでくる。建てたのは今の主の曾祖父。かつて教会で働いていたと言いう。そして窓も当時は教会の窓と同じデザインだった。訪れる人たちがみな「素敵だ」という窓は、家族の誇りでもあるのだ。



◇先週の放送内容

#576ガーナ/エルミナ「奴隷の城塞」
ガーナの大西洋岸に建つエルミナ城は、15世紀末にポルトガル人が建てた貿易のための城だった。その後オランダやイギリスも入植し、現地の金を売買するための拠点とした。窓は彼らがヨーロッパから持ち込んだスタイル。それがガーナの近代建築にも通じている。増改築を繰り返した歴史が、窓を見ればわかる。しかし次第に売買されるものが奴隷へと変わっていった。この城の窓はガーナの近代化と悲劇を見続けてきた。







posted by Backbone at 12:27| ガーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする