2018年01月31日

ドバイの歴史地区にあるアイスクリームやさん

超高層ビルが立ち並ぶ近未来都市ドバイ。

そんなドバイにも、伝統的な建物を保存した歴史地区があります。

バスタキヤとして知られるアル=ファヒーディ歴史地区は、風の塔を持つ建物が唯一残る地区です。


そんなアル=ファヒーディ歴史地区を歩いていて、伝統家屋を改装したアイスクリーム屋さんを見つけました。

Dubai_w400_01.jpg

Dubai_w400_02.jpg


お店はクリークに面していて、爽やかな風が吹いています。

クリークを行き交うアブラと呼ばれるボートを見ていると、ドバイの活気を感じます。

対岸には、ゴールド・スークやスパイス・スークのあるデイラ地区が見えます。

Dubai_w400_03.jpg


お店の中の壁はピスタチオアイスクリームの色をしていました。

ピスタチオのアイスクリーム、美味しいですよね。

ムスリムは緑色が大好きです。

Dubai_w400_04.jpg

壁には60年前の古きドバイの写真がかかっていました。


アル=ファヒーディ歴史地区では、今でも商人たちが古い建物に店を構え商売を営んでいます。

Dubai_w400_05.jpg


近くには、大きなモスクがありました。

Dubai_w400_06.jpg

礼拝の時間になると、商人たちがお祈りのために集まって来ます。





posted by Backbone at 18:36| UAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする