2016年11月25日

経済発展を続けるエチオピア

一昨日放送されたTBS『池上彰のニュース2016総決算!』はご覧になりましたでしょうか?

中国の世界進出の例として、エチオピアでロケをしました。

番組内でもコメントされていたように、エチオピアの近年の経済発展には目を見張るものがあります。

2014年には、エチオピアの経済成長率は10.3%で世界1位を記録しました。

また、2015年には、世界2位となりましたが、引き続き10%を超えていました。

エチオピアの首都はアディス・アババ。
人口は約330万人です。

交通インフラの整備も進んでおり、昨年2015年9月20日には、アディスアベバ・ライトレールが開通しました。

工事は2011年から行われていましたが、その建設に協力したのは「中国鉄路総公司」です。

エチオピア鉄道公社とともに開通後の運営も行っています。

City metro station_4242_400.jpg

City metro station_4243_400.jpg


そんな変貌しつつあるアジスアベバの写真を、他にも少しご紹介します。

ethiopia400_4997.jpg
広大な場所に中国が競技場を建設中

ethiopia400_4146.jpg
競技場の完成予想図は花畑のよう

ethiopia400_4953.jpg
分譲マンションもたくさん建設中です

ethiopia400_5049.jpg
遊び心がある建物もふえました

ethiopia400__5151.jpg
アフリカ連合本部の建物の内部は全てメイド・イン・チャイナ

ethiopia400_5082.jpg
中国・アフリカの友好の絆を示すオブジェです

ethiopia400_4512.jpg
アディスアベバ・ジブチ鉄道の始発駅は広大な農園に隣接しています

ethiopia400_5098.jpg
2013年から全線の電化など大規模修繕工事が行われているジブチ・エチオピア鉄道
2017年春には利用できるよう準備中です


こんなふうに急速なスピードで発展するエチオピアから今後も目を離せないようです。


posted by Backbone at 02:07 | TrackBack(0) | エチオピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック