2016年10月19日

アブダビの「シェイク・ザイード・グランド・モスク」

その豪華さゆえ、アブダビを訪れる人必見といわれtている建築があります。

2007年に完成した「シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン・モスク」です。

abudhabimosque181212.jpg

abudhabimosque0781.jpg

abudhabimosque0777.jpg


82個のドームと4つのミナレットを持つ真っ白な外観、

1000本以上の柱と大理石の床、ペルシャ絨毯、シャンデリア、

また、さまざまな箇所に使用されている金と宝石、クリスタル、セラミックなどなど……、

尽くされた贅には目を見張らされます。

abudhabimosque0786.jpg

abudhabimosque0791.jpg

abudhabimosque0792.jpg

abudhabimosque192715.jpg

abudhabimosque200858.jpg

abudhabimosque192148.jpg


一度に礼拝できる人数は4万人(内部1万人、敷地内3万人)です。


その巨大さもさることながら、世界各国から材料が集められ、優秀な職人が参加したことも注目されました。

アラブ首長国連邦、モロッコ、パキスタン、トルコ、マレーシア、イランなどのイスラーム圏の国々だけはなく、ギリシャ、イタリア、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、さらには、インド、中国などから、38社以上の企業、数千人の労働者が、建設と材料供給に参加しました。

シェイク・ザイード・グランド・モスクが、まさに世界をつないだわけです。

このモスクは、ムスリム(イスラム教徒)以外にも公開されていますが、モスクの入る前の服装チェックは結構厳しいので、お気をつけて。

1日に何回か無料のガイドツアーも行われています。

真ん中に写っている方がガイドさんです。

abudhabimosque192725.jpg


シェイクザイードグランドモスクの公式サイト(英語)はこちら。



posted by Backbone at 12:51 | TrackBack(0) | UAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック