2016年05月31日

スーダン短信(2)ハルツームで見つけたメイドインジャパン

スーダンの首都ハルツームで、意外なものを見かけました。

image010.jpg

image012.jpg

ZOOM(ズーム)社製の、H6というハンディレコーダーです。

職業柄、この手の商品は気になって各国の機材屋で確認するのですが、
音声系の日本発の商品としてはZOOM社製のハンディレコーダーをよく見かけるように思います。

中東のさまざまな国でも見かけた記憶はあるのですが、
中東に比べて決して物が豊富とは言えないスーダンでも流通していることを知ったときは、
意外さとともにに、ある種の嬉しさを感じました。

スーダンの国情を反映してか、中古品の下取り価格は物量豊富な日本よりも高いようです。

私は同社製のH4nを所有していました。
試しに査定してもらったところ、約1万2千円の値が付きました。
6年前に2万3千円位で買ったモデルですので、おそらく日本では付かないような高値でしょうね。

スーダン人の店員さんはロゴマークを見て、
「この『200M(にひゃくエム)』っていうのはどういう意味だ?」と私に聞いてきました、、、

なるほど、、、「ZOOM」が「200M」に見えるんですね。

ともあれ、スーダンでも日本発のZOOM社製品が頑張っています!

posted by Backbone at 07:18 | TrackBack(0) | スーダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック