2016年04月14日

スーダン短信(1)道路渋滞の原因は?

スーダンの首都ハルツームは非常に暑かったものの、人々の活気に満ちていました。

sudan_image002.jpg


そんな中、反対車線がバスでものすごい渋滞。

sudan_image004.jpg

デモ行進も?

sudan_image006.jpg


…と思ったら、大統領派の政治集会とのこと。

渋滞を作っていた車列も、実は、政治集会に動員された人たちなのだそうです。

sudan_image008.jpg


ちなみに、スーダンの現大統領は、オマル・アル=バシールです。

1989年に軍事クーデターで政権を掌握して以来、25年以上大統領の地位に就いています。

現在72歳。

2009年、現職の国家元首として初めてオランダ・ハーグの国際刑事裁判所から国際指名手配されたことで有名です。

罪状は「5つの人道に対する罪、2つの戦争犯罪および3つのジェノサイド罪」。

とはいうものの、指名手配されてから現在まで逮捕されていませんし、逮捕の可能性は低いとも言われています。

2015年6月にバシール大統領が南アフリカを訪れた際、南アフリカの裁判所から逮捕命令が出た時にはすでに大統領は出国していたという報道もありました。

posted by Backbone at 09:14 | TrackBack(0) | スーダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック