2015年05月14日

モロッコの世界遺産フェズ

モロッコ第2の都市フェズには
世界遺産にも指定されている
城壁に囲まれた旧市街があります。

Fez_P2270349.jpg

細い道が網の目のように入り組んでおり、
世界一の迷路都市と言われています。

旧市街に入る門はいくつかありますが、
西側の入り口にある最大の門「バーブ・ブー・ジュルード」は、
青と緑の幾何学模様のタイルが施された美しい門。

Fez_P2240116.jpg

内部は徒歩が基本です。

Fez_P2250171.jpg


そのため、門の前には旅行者の荷物を運んでくれる男衆が待ち構えています。

Fez_P2240118.jpg

街の中心にあるのが、9世紀に建てられた「カラウィーン・モスク」

残念ながら異教徒が内部に入ることはできませんが、
中を少しだけお見せしますね。

Fez_P2270361.jpg
カラウィーン・モスクの金曜合同礼拝の前に清めをする礼拝者たち

Fez_P2260281.jpg
カラウィーン・モスク内の噴水
 
Fez_P2260272.jpg
カラウィーンモスク内 

Fez_P2260275.jpg
カラウィーンモスク内で聖典クルアーン(コーラン)を読む男性

ちなみに
クルアーンを読んでいる男性の来ている服が、
モロッコの民族衣装「ジュラバ」で、
男女とも着ます。

エジプトなど東アラブでは「ガラビーヤ」と呼ばれます。

モロッコのものはフードがついているのが特徴で、
シルエットがかわいくて、
モロッコ旅行へ行ったエジプト人もお土産に買ってきます。

Fez_P2270312.jpg

このフェズで
弊社が撮影コーディネートを担当した番組が
今月末放送予定です。

ぜひともご覧ください!

TBS『世界遺産』
2015年5月31日(日) フェス旧市街(モロッコ)




posted by Backbone at 13:05 | TrackBack(0) | モロッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック