2014年12月04日

FIFAクラブワールドカップに出場するアルジェリアのESセティフ

TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップモロッコ2014 の開幕が来週にせまってきました。

日本では日本テレビ系列で放送されます。

楽しみですね。


弊社も、サウジアラビアで行われたアジアチャンピオンズリーグの決勝第2戦やアフリカチャンピオンのESセティフの取材を担当させていただきました。

今回の出場チームは次の7クラブです。

・ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)アジアチャンピオン
・ESセティフ(アルジェリア)アフリカチャンピオン
・クルス・アスル(メキシコ)北米チャンピオン
・サン・ロレンソ(アルゼンチン)南米チャンピオン
・オークランド・シティ(ニュージーランド)オセアニアチャンピオン
・レアル・マドリード(スペイン)ヨーロッパチャンピオン
・マグリブ・テトゥアニ(モロッコ) 開催国枠

アフリカに拠点のある弊社としては、アルジェリアのESセティフにはとりわけ思い入れがあります。

スター選手がいるわけでもなく、戦う力がないからとアルジェリアサッカー協会でさえアフリカチャンピオンズリーグへの不参加を勧めたようなチームが、ぎりぎりの戦いの末に優勝し、クラブワールドカップへの出場権を手にしました。

選手達の一生懸命な姿勢とチームワークの良さを地元の人たちが熱心に支えてきたチームですので、サポーターの喜びもひとしおでしょう。

先月23日、セティフの街にトロフィーがやってきました。

今日は、そのFIFAデイの写真を少しご紹介します。

ESSetif12_400.jpg
イベントホールへの入場は大行列

ESSetif05_400.jpg
参加7か国の国旗

ESSetif17_400.jpg
クラブのトレーニングスーツはとぶように売れました

ESSetif16_400.jpg
いつの日か彼も世界へ羽ばたくかもしれません

ESSetif06_300.jpg
こんなかわいい少女も熱心なサポーターです

ESSetif10_400.jpg
ESセティフが過去にとってきたトロフィー
あのジダンはアルジェリア系フランス人
アルジェリアでも大人気です

ESSetif11_400.jpg
ホームの1945年5月8日スタジアム

ESSetif07_400.jpg
街中にはチームカラーの黒白の横断幕

posted by Backbone at 15:05 | TrackBack(0) | アルジェリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック