2014年08月14日

カサブランカの街

今回は、カサブランカの街を少しご紹介します。


カサブランカとは、ポルトガルで「白い家」。

その名の通り、白い建物が、街びより開放的な印象を与えてくれます。

MCA32_400.jpg

走り抜ける赤いトラムは近未来のようですね。

一方、『鳩の広場』の別名を持つアーマーラ広場には、アラブらしい活気があります。

MCA33_400.jpg


これ↓は、旧市街のランドマーク「時計台」

この壁の奥に旧市街が広がっています。

MCA31_400.jpg


高いところから街を眺めてみると、こんな感じ。

MCA21_400.jpg


カサブランカには、フランス統治時代の魅力的な建物も残っています。

これ↓は、鮮やかな青タイル張りの郵便局の正面玄関です。

MCA20_400.jpg

こちら↓は、アッバース地区に残る古い裁判所です。

MCA24_400.jpg


カサブランカの顔と言えば、やはりハサン2世モスクですね。

MCA30_400.jpg

MCA28_400.jpg

MCA29_400.jpg

MCA27_400.jpg


ハサン2世モスクのそばの海は格好のデートスポットです。

MCA22_400.jpg


海とカサブランカは切り離せません。

こちら↓は、数日大西洋で漁をして帰ってきた漁船。

MCA36_400.jpg

こちらは、海水浴場。
と思いきや、干潮でしょうか。

MCA23_400.jpg

posted by Backbone at 10:58 | TrackBack(0) | モロッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック