2014年02月23日

エチオピアのダナキル砂漠を撮影で訪れました!(エルタアレ山)

地球上で最も過酷な地としても知られるダナキル砂漠を撮影で訪れました。


エリトリア国境に近いエチオピア北東部。

夏の気温は50度をはるかに超える灼熱の地。

大地溝帯が造り出した奇跡の景観。

海面よりも低い湖底からは塩を採掘されています。


撮影時の写真を今日から何回に分けてご紹介しますね。

まずは、エルタアレ山です。

活火山で、マグマが噴き出しています。

ed41_400.jpg

 
ed31_400.jpg


エルタアレ山のカルデラのひとつ↓です。

活動期には先端からオレンジ色のマグマが噴き出てくるのが見られます。

ed16_400.jpg


エルタアレの山頂キャンプ。

ラクダの表情が可愛いですね。

ed18_400.jpg


それでは、次回をお楽しみに。










posted by Backbone at 12:44 | TrackBack(0) | エチオピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック