2021年06月30日

オマーンマシーラ島〜海と陸の狭間の風景

3千メートル級の山々、緑豊かな高原地帯、広大な砂漠と美しい海を領する自然豊かな国オマーン。
アラビア半島東端に位置し、ペルシア湾入口からアラビア海に面する海岸が続きます。

その豊かな生態系を生み出す海と陸の境目では、毎年5月くらいになると、高さ30センチ程の小さな山々が25キロ以上に渡って延々と続く不思議な光景が見られます。

BB_Mashira_10_4428.jpg
マシーラ島


この山を作ったのは「幽霊ガニ」と呼ばれる砂ガニのオス。
メスの気を引こうと、より高く美しい砂山を一生懸命作って、求愛します。

BB_Mashira_4_4331.jpg

BB_small_4322.jpg

ずっと見ていると、色々な性格のカニがいるのが見えてきました。
鋏を上手に使って山の形を整え、崩れた所を修繕するカニ。
積み上げた山を時折振り返って形を確認するカニ。
適当に砂を積み上げ山頂を二つ作るカニ。
作るのを怠けて力ずくで他の山を乗っ取ろうとするカニ。


美しい稜線はカニが作ったとは思えないほどです。
潮が満ちてくると、砂山は波に攫われ一瞬で流されてしまいます。
それでもまた次の日には、オスガニは、一から砂山を積み上げ始めます。

メスを自分の巣穴に誘い込めるまで、オスの幽霊ガニたちの地道な仕事は続きます。

BB_Mashira_4_03188.jpg





posted by Backbone at 11:00| オマーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

「紅海」の青

エジプトのシナイ半島はアフリカ大陸とアラビア半島に挟まれ、その先に南北に細長く伸びた美しい「紅海」があります。

紅海の名前の由来は諸説あります。
周囲の赤茶けた沙漠の砂や山が水面に映って赤く見えるからとか、
海中の藍藻類によって海面が赤くなるからとか。


でも、実際の紅海は「真っ青」です。
群青色の深い青。
真っ白な砂浜と透き通るようなコバルトブルーが美しい「ザ・リゾート」な場所もありますが、乾いた砂漠の茶色い砂の前に吸い込まれそうな真っ青な海が延々と続きます。

Red sea_blue_012_small_r.jpg


毎年今の時期になるとこんな生き物に出会えることもあります。

Red sea_safari 420_small_r.jpg

主に熱帯や亜熱帯、温帯の海が生息域のジンベエザメです。
5月〜7月くらいになると、紅海の海岸近くにも遊びに来て、ダイバーや地元の漁師を驚かせています。

水中から水面を見上げた時に見える青もこんな風に真っ青なんです。

Red sea_blue_Whale shark_small_r.jpg





posted by Backbone at 12:00| エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

バルカン地方の美しい田舎町の伝統的住宅と刺繍

オスマン帝国の侵出によって、長い間複雑な民族対立やキリスト教とイスラーム教の対立など複雑な歴史的環境に置かれたバルカン半島。

モンテネグロの首都ポトゴリッツァから車で5時間ほど、国の北東部にプラヴという町があります。
モンテネグロ最大の氷河湖であるプラヴ湖畔にあり、プロクレティエの山々に囲まれています。
Kura1_400.jpg


この町には15世紀に建てられた‘クラ‘と呼ばれる石造りの家が残っています。
‘クラ‘については、以前このブログでもご紹介していますので、一度のぞいてみてください。
先祖が使っていた昔の生活用品がそのまま残されており、すぐにも使えそうなほど綺麗に手入れがされていることに驚かされます。

◇モンテネグロのプラヴにある伝統的家屋「クラ」
Kura6_400.jpg


東ヨーロッパの住宅では、いい意味で素朴でかわいらしい暮らしにふれることがよくあります。
プラヴの伝統的住宅で出会ったファブリックもその一つです。
モンテネグロに限らず、東欧刺繍は有名ですね。

この住宅でも、刺繍の施された白い布が様々な場所で使われていました。
Kura5_8411_400.jpg

ベッドカバーやまくらカバー、カーテン、タペストリーなど、それぞれ刺繍のデザインが違っています。
Kura_cloth_s1.jpg

外国の住宅を訪ねた時、こういうアイテムを見つけるのも楽しみの一つとなっています。



ラベル:クラ プラヴ 刺繍
posted by Backbone at 13:02| モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

テレビ東京「有吉の世界同時中継4」6月17日放送予定

弊社が撮影、中継及びリサーチを担当した下記の番組が放送予定です。

有吉の世界同時中継4〜今、そっちってどうなってますか?〜
2021年6月17日(木)よる6時25分〜
テレビ東京


是非ご覧ください!

■テレビ東京番組公式サイトより

海外で活躍する取材コーディネーターや日本大好き外国人などが海外特派員となりコロナ禍でなかなか届いてこない世界のリアルな今を彼ら独自の視点でスタジオと繋ぎリモート中継。
今回の第4弾はTV初!エジプトとペルーの2元中継で古代の棺を開封、さらに海外の巨大スーパー、世界遺産ヴェルサイユ宮殿の秘密の部屋からもリポート!

@二元同時中継!エジプト&南米ペルーの古代の棺を開けろ!
前回の放送で反響を呼んだ、約2500年前に埋葬された木棺が100基以上で発見されたエジプト・サッカラの発掘現場から再び中継で棺を開けさせてもらう!
さらにインカ帝国が栄えた地、南米ペルーにも1000年前の棺が次々と発見された場所が!現地の協力を得てこちらも棺を開ける模様を中継!
果たして棺の中に眠るのはミイラか金銀財宝か!?

Aイタリアの超巨大スーパーぜんぶ見せます!
イタリアのミラノにある「イ―ペル」は商業施設のアカデミー賞といわれるMAPIC賞を獲得した世界一のショッピングモール「イル・チェントロ」内にある巨大スーパー。
日本では見る事のない数が並ぶチーズ&ハム売り場やコロナ禍に対応した最新のレジシステムを紹介。さらに現地とスタジオを結びリモート料理中継!ミラノのイケメンパパが日本人に教えたい絶品のご当地名物料理とは!?

B日本のバラエティ初!ヴェルサイユ宮殿マリー・アントワネットの秘密の部屋
5月から観覧が再開されたフランスが誇る世界遺産「べルサイユ宮殿」。宮殿内には悲劇の王妃マリー・アントワネットが当時使用していた秘密の部屋が!
4年に渡る宮殿の修復期間後としては日本のバラエティ初の撮影に成功。そこには日本人が知らない悲劇の王妃の知られざる素顔が隠されていた!


posted by Backbone at 16:00| エジプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする