2018年11月22日

地球の内部が見れるオマーンのバティーナ山脈へ

オマーンの首都マスカットのマトラ地区沖に停泊しているのは、スルタン・カブース国王のクルーズ船です。
Oman_00.jpg

オマーンは16世紀の大航海時代のインド洋の水先案内で活躍しました。
今も昔も、オマーンと海は切っても切れない関係です。


マトラ地区から北東に向かいます。
Oman_02.jpg


マスカットからUAEのフジャイラ首長国方面に車を走らせること1時間半。
そこで、地質を調査している人達を訪ねました。
Oman_03.jpg


朝焼けに美しいオマーンのバティーナ山脈。
岩肌がむき出しです。
8000年前に地殻とマントルがそのまま乗り上げ、
地球の内部を見ることができる世界でも珍しい場所です。
Oman_04.jpg


近づいてみました。
湧いた地下水がワジを流れ、そのほとりにはナツメヤシの木が。
Oman_05.jpg


石油で豊かになったオマーンですが、山奥には、石を積み上げてモルタルで外塗りをした昔ながらの伝統家屋が残っています。
Oman_06.jpg


オマーン人の運転手たちです。
朝はかなり冷えますが、民族衣装だけで寒くないのでしょうか。
Oman_07.jpg


日が暮れて夕食の時間です。
Oman_08.jpg

Oman_09.jpg

炭火のお肉、体が温まるタジンも最高でした。





posted by Backbone at 13:04| オマーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

キプロスのパノレフカラ

ラルナカ郊外のパノレフカラを訪れました。
Cyprus_19_400.jpg

キプロスは、1571年から1878年にかけてオスマントルコ領トルコでしたが、この村の住宅のほとんどがその時代からのものです。
パノレフカラは、16世紀には、キプロス最大の町だったそうです。

100年、いや、200年、300年、400年と長い時間を生き抜いてきた石造りの家々。
そして、車の通れない狭い路地。
そんな場所を歩くのはワクワクします。
Cyprus_13_400.jpg


ちなみに、パノとは、「上」を意味し、パノレフカラ村は隣にあるカトレフカラ村よりも高い場所にあります。
キプロスは、昔、海賊に村を襲われることが多かったので、海から見えにくい山あいの地に隠れるように多くの村がつくられたんだとか。
ただし、パノレフカラの場合は、もう少し後の時代、このあたりが安定してから作られた村だと住民は話していました。
Cyprus_12_400.jpg


街を散策していてる途中、土砂降りの雨にあいました。
しかたなく古い石積みの家の軒下で雨宿りをしていると、暖かく装飾された家の中から人の声がしました。
雨が止むまで家の中で待つようにとのやさしいお言葉。
Cyprus_14_400.jpg


招き入れてくださった内部は、暑い夏でも涼しく過ごせそうでした。
Cyprus_16_400.jpg

雨が止んで、外に出ると、ウェディング写真を撮っているカップル。
Cyprus_17_400.jpg



パノレフカラ村は、歩いているだけでこちらまで幸せな気分になれるような素敵な素敵な村でした。



posted by Backbone at 17:10| キプロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

キプロスで舌鼓!

トルコの南、東地中海に位置するキプロスを訪れました。
エジプトから見れば、ポートサイドのちょうど真北あたりです。
首都はニコシア、公用語はギリシア語。


まずは、キプロス・コールド・ブレックファストで腹ごしらえ。

Cyprus_01_400.jpg

オリーブには、コリアンダーがたっぷりとかかっていました。
店員さんのお薦めのファーマーブレッドは、噛めば噛むほど味が深くなって、とても美味でした。

Cyprus_02_400.jpg


海に囲まれているキプロスといえば、なんと言ってもシーフード料理です。
エビ料理、イカ料理、タコ料理、、、、、色々食べました。

Cyprus_03_400.jpg

Cyprus_05_400.jpg


一番のお目当てはタコのグリルだったのですが、残念ながら品切れで、やっとお目にかかれたのは3日目の夜でした。

Cyprus_06_400.jpg

レストランのオーナーによると、3日間太陽の下で熟成させたんだそうです。
柔らかい身にオリーブオイルやスパイスがマッチして、絶妙な味わいでした。

Cyprus_04_400.jpg



どこのレストランにも必ず大きな猫がいます。
それがキプロスだと、誰もが微笑みます。

Cyprus_07_400.jpg




posted by Backbone at 14:56| キプロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする