2018年02月25日

アラブ首長国連邦のフジャイラ港

「UAE」「アラブ首長国連邦」ときくと、誰もが思い浮かべるのはドバイやアブダビですね。

しかし、アラブ首長国連邦には、7つの首長国があります。

ドバイとアブダビ以外では、

シャルジャ、
アジュマン、
ウンム・アル=カイワイン、
ラアス・アル=ハイマ、
フジャイラ、

の5つです。

最後に挙げたフジャイラは、UAEの中で一番東にある首長国。

アラビア海に面しており、大きな港があることで、重要な地位を築いてきました。

港は、1978年にUAEの経済発展の一環として建設されましたが、その後もずっと機能拡張工事が行われています。

外国船舶の燃料補給地として以前から有名でしたが、近年は、エネルギー流通のハブ港としてさらに重要度を高めています。


ドバイの中心地からは、車で約2時間の距離。
Fujairah_01.jpg

フジャイラの街に到着。
Fujairah_02.jpg

注目の自由貿易港。
Fujairah_03.jpg


フジャイラ港内を船で見学してみました。
Fujairah_04.jpg


港に横付けして給油するタンカー。
Fujairah_05.jpg

燃料補給港としては、シンガポール、ロッテルダムと並んで、世界のトップ3に挙げられており、毎日40隻を超える巨大タンカーがこの港を通過するそうです。


大国が対峙するペルシャ湾において、軋轢や緊張が高まる有事の際には、フジャイラ港が湾岸諸国の原油輸出港になることが想定されています。
Fujairah_06.jpg

アメリカ合衆国海軍のボートも見えました。
Fujairah_07.png

原油は貯蔵され、原油価格が高い時に売りに出されるんだそうです。
Fujairah_08.jpg


UAEの今後の発展に、フジャイラは欠かせない存在になりそうです。

posted by Backbone at 13:14| UAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

ルワンダのマウンテンゴリラ

先週土曜日の日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」では、『絶滅ゼロ部』第2弾、ケニアのキリンが放送されました。

ご覧になったでしょうか?

その第1弾は、昨年10月から11月にかけて放送されました。

今回ケニアを訪問した部員第一号の加藤ゆうみさんが、
第1弾では、
ルワンダでマウンテンゴリラを見守るレンジャーの活動に参加しました。

VNP_gorilla_04.jpg

VNP_gorilla_14.jpg


マウンテンゴリラたちのいるボルケーノ国立公園は、ルワンダの北部、ウガンダとコンゴ民主共和国の国境近くにあります。

マウンテンゴリラは絶滅危惧に指定されていますが、その約半数がここの熱帯雨林に生息しています。

具体的には、地球上に生息するマウンテンゴリラ約800頭のうち約440頭がここでにいます。



今日は、その写真を少しご紹介します。


子供のマウンテンゴリラです↓。

VNP_gorilla_07.jpg

VNP_gorilla_08.jpg

VNP_gorilla_36.jpg


シルバーバックもいますよ↓。

VNP_gorilla_10.jpg

VNP_gorilla_19.jpg

VNP_gorilla_27.jpg

VNP_gorilla_28.jpg


家族です↓。

VNP_gorilla_42.jpg



彼らが絶滅することなく、自然の中で健やかに暮らしていけることを心から願っています!



posted by Backbone at 23:26| ルワンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

今週のTBS『世界ふしぎ発見!』はドバイです!

弊社が撮影コーディネートを担当した下記の番組が、今週土曜、夜9時から放送予定です。

◇TBS『世界ふしぎ発見!』
第1465回 ドバイの野望 砂漠の王様が描いた世界一の夢
2018年2月17日 夜9時〜


砂漠の小さな漁村から世界有数の観光都市へ
ミステリーハンター・VANRIがドバイの秘密に迫る!

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20180217/p_1.html

ドバイのミステリーと貴重な映像をお楽しみ下さい!

dubai1705_18.jpg

GreenPlanet2018.jpg

GreenPlanet_bird.jpg

Old house_Dubai.jpg


posted by Backbone at 13:46| UAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

エンテべからブウィンディ原生国立公園へ

ウガンダの空の玄関口「エンテベ国際空港」があるのが「エンテべ」です。

1962年に独立するまでイギリス領ウガンダの首都でした。

現在の首都カンパラはエンテべの北35kmにあります。

エンテべは、ケニア、ウガンダ、タンザニアに囲まれたアフリカ最大の湖、「ビクトリア湖」に面しています。
ビクトリア湖は、世界一長いナイル川の源流の1つです。

Entebbe_01.jpg

Entebbe_02.jpg


ウガンダは言わずと知れた動物の宝庫!

このエンテべ付近にも、植物園、動物園、爬虫類村があり、たくさんの珍しい生き物と出会えます。

最近日本でも有名な「動かない鳥」ハシビロコウがいると聞いて、付近の沼地でハシビロコウ探しを決行しました。

Entebbe_03.jpg

そして、、首尾よく発見しました!

でも、写真がとれてなくて、残念!

ハシビロコウは、話にきいていた通り。何も無ければ、本当に、じ〜っとしたまま動きませんでした。


エンテベから南下して、ルワンダ国境付近の山に向かいました。

日本テレビの「天才!志村どうぶつ園」では、ルワンダのマウンテンゴリラのロケをしましたが、マウンテンゴリラは、ルワンダ、ウガンダ、コンゴ3か国の国境にまたがって生息しています。

ウガンダでは、ブウィンディ原生国立公園とムガヒンガ国立公園が生息地となっています。

そこで出会ったゴリラの写真を少しご紹介します。

BWINDI_02.jpg

BWINDI_08.jpg

BWINDI_07.jpg


ゴリラの他に、こんな生き物もいました。

BWINDI_01.jpg

BWINDI_11.jpg

3本ツノのカメレオンです!


動物好きには、ウガンダはたまらない場所ですね。





posted by Backbone at 01:37| ウガンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする