2017年10月28日

『天才!志村どうぶつ園』 新企画!「絶滅ゼロ部」ルワンダのマウンテンゴリラ(パート2)今晩放送予定

弊社が撮影コーディネートを担当した
日本テレビ系列『天才!志村どうぶつ園』
新企画!「絶滅ゼロ部」
アフリカ・ルワンダ共和国の「マウンテンゴリラ」が
2017年10月7日(土)に3時間スペシャルで放送されました。

今晩はそのパート2が放送予定です。

2017年10月28日(土)夜7時から
日本テレビ『天才!志村どうぶつ園』
新企画!「絶滅ゼロ部」
ルワンダのマウンテンゴリラ(前回の続き)




◆公式ホームページより
速報!どうぶつニュース
日本中・世界中から飛び込んできた
今話題のどうぶつニュースをどんどんご紹介!!
今回はレポーターに今ブレイク中の芸人・にゃんこスターが!!
絶滅ゼロ部
絶滅の危機にさらされている動物たちの命を救い、
絶滅を阻止しようと活動する人たちを
少しお手伝いする「絶滅ゼロ部」
毎日のゴリラの行動を観察し
不法入国者や密猟者からマウンテンゴリラを守るための活動を!!
今回は、最近姿を見なくなったメスゴリラを探すのだが…

DAIGOが行く!
今回は沖縄県・石垣島にある民宿!!
動物と海で一緒に泳げる事が話題になってお客さんが2倍に…
一緒に泳げるまさかの動物とは!?
※予告なく変更される場合があります。

VTRゲスト:加藤ゆうみ



是非ご覧ください。




posted by Backbone at 03:47| ルワンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

ジッダの豪邸とサウジアラビアの「ビジョン2030」

商業都市ジッダには、写真に収まらないほど大きな豪邸がたくさんあります。
Saudi1709_3-3.jpg

これも豪邸。
Saudi1709_2-14.jpg

こちらも豪邸です。
Saudi1709_2-13.jpg



一方で、職に就けない若者が多いことが社会問題になっています。

若者の就労については、行政も対策に乗り出しており、このホテルマンは、若者の就労をサポートする現国王を賞賛していました。
Saudi1709_2-15_0568.jpg


2016年4月、サウジアラビアは、原油収入依存から脱却し、経済構造の刷新を図ることを目指して、「ビジョン2030」という開発計画を発表しました。

主導しているのは、ムハンマド・サルマン皇太子。


高校を卒業したこの二人は、大学入学までアルバイトでホテルのセキュリティー業務に就いているんだそうです。
Saudi1709_2-16.jpg

今後「ビジョン2030」を実際に担っていくのは、労働意欲のあるこのような若者でしょうか。


ちなみに、サウジアラビアの「ビジョン2030」の実現には、日本も協力を約束しています。

2017年3月、サウジアラビアのサルマン国王が1400人以上の随行者を連れて来日したことは記憶に新しいですね。

その際、サルマン国王と安倍首相は、日・サウジ・ビジョン2030、第4次産業革命、文化交流、査証発給の円滑化の分野での協力に関する覚書に署名しました。

『日・サウジ・ビジョン2030』においては、両国の40以上の省庁・機関による連携・協力が設定されています。


日本にとって、サウジアラビアは、今後、もっともっと身近な国となっていきそうですね。

アラブと長く仕事をしてきた私たちにとっては大変楽しみなことです。


posted by Backbone at 16:17| サウジアラビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

日本テレビ系列『天才!志村どうぶつ園』 ルワンダの「マウンテンゴリラ」明日放送予定

弊社が撮影コーディネートを担当し
ルワンダでマウンテンゴリラを撮影した
日本テレビ『天才!志村どうぶつ園』
新企画!「絶滅ゼロ部」
が明後日放送予定です。


◇日本テレビ系列『天才!志村どうぶつ園』
新企画!「絶滅ゼロ部」
アフリカ・ルワンダ共和国の「マウンテンゴリラ」
2017年10月7日(土) 午後7時から3時間スペシャル


◇番組公式ホームページより

新企画!「絶滅ゼロ部」
絶滅の危機にさらされている動物たちの命を救い、
絶滅を阻止しようと活動する人たちを少しお手伝いする
「絶滅ゼロ部」
志村園長が指名した、部員第1号は、加藤ゆうみさん!!
彼女には驚きの経歴が!?
今回の動物はアフリカ・ルワンダ共和国の「マウンテンゴリラ」
ゴリラのファミリーに出会い、ゆうみさんが感じたことは…



貴重な映像を是非ご覧ください!!





posted by Backbone at 20:30| ルワンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

ジッダの街のオブジェと世界一

ジッダの街の中には、様々なオブジェがちりばめられています。

Saudi1709_3-1.png

1980年前後、ジッダでは、街中に公共芸術を配置する計画が進められたそうです。

その結果、現在、ヘンリー・ムーアなどの世界的な彫刻家から無名の作家の作品まで、様々なデザインや素材のオブジェが、市内のいたるところで見られます。


例えば、これはコルニーシュにある有名な車のモチーフのオブジェです。

Saudi1709_2-19z.png

若者のクルマの事故が多いことの戒めでしょうか?


空軍戦闘機までオブジェになっています。空まで突き抜けていきそうです。

Saudi1709_2-17z.png


これは、工業発展の象徴でしょうか?

Saudi1709_2-18_z.jpg


これは、高さ171メートルの「ジッダ・フラッグ・ポール」。

Saudi1709_2-20.jpg

2014年に建設された時、タジキスタンの165mのドゥシャンベ・フラッグ・ポールを抜いて、世界で一番高い旗竿となりました。
ギネスブックにも登録されています。

ちなみに、サウジアラビア国旗は、緑の地色に、白色で「アッラーの他に神はなく、ムハンマドは神の使徒である」 というコーランの一節が書かれています。
また、その章句の下には、聖地マッカの守護を意味する剣が描かれています。


キングアブドラ広場には、世界最大の高さを誇るキングファハド噴水があります。
ジッダの象徴であり、サウジアラビア人のデートスポットとなっています。

Saudi1709_2-21.jpg


UAEのドバイにある世界一の高さのビル「ブルジュ・ハリーファ」を抜こうとしているのが、このジッダに現在建設中の「ジッダ・タワー」です。
完成時の高さは1,000mを超える計画となっています。



UAEのドバイにも世界一が目白押しですが、ジッダも負けてはいませんね。
アラブは、世界一が大好きなようです。




posted by Backbone at 00:35| サウジアラビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする