2011年07月06日

独立の日を待つハルツームの南部出身者たち

3日後の2011年7日9日、南部スーダンがスーダンから分離独立します。南部スーダンの独立後の首都となるジュバでは、独立式典が予定されていますが、今もなお北部の首都ハルツームには、たくさんの南部出身者が暮らしています。

 
sudan1718.jpg
街路樹の下は南部出身者の集会所

sudan027.jpg
7月9日を心待ちにしている南部スーダン出身の女性

sudan023.jpg
貯金がないのでいつ南部に帰れるか分からないという南部出身の若者たち
収入は駐車場の洗車のお駄賃のみ

sudan026.jpg
もうすぐ家族全員で南に戻ると言う13歳の洗車少年

sudan043.jpg
7月9日以降、航空券が手に入ればエジプトに移住すると語る南部出身の女性

sudan137.jpg
ジュベル・アウリヤ難民キャンプ

sudan139.jpg
ジュベル・アウリヤ難民キャンプの市場
posted by スタッフ in ドバイ at 11:10 | TrackBack(0) | スーダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする